ルプルプの販売店はどこ?楽天・アマゾン・ドンキホーテで買えるのか

ルプルプは白髪ケアが行えるヘアカラートリートメントで、口コミサイトでもランキング1位を獲得した人気の商品です。

植物由来の成分を使用していることから頭皮や髪に優しく、手が汚れても石鹸で洗えば簡単に落とせます。加えて安心の無添加処方のため、毎日でも安心して使うことができます。成分の94%が美容成分であることから、髪をしっかりと染めながら潤いケアが行える点も特徴で、使い勝手と使用感の良さから利用する人が年々増えている商品です。

以上のような特徴を持ったルプルプですが、取り扱いがある販売店はどこなのでしょうか。どうせ購入するのであれば、少しでも安く買いたいと思うのが普通です。そこでここでは、ルプルプを販売している店舗と、最安値で購入できる場所についても見ていきます。

取り扱いがある店舗、通販サイトは?

まず取り扱いがある店舗についてですが、通販サイトも含めると複数の店舗で販売されていることが分かります。一例を挙げると、東急ハンズ・ロフト・ショップイン・ドンキホーテなどの一部店舗で販売されている他、通販サイトであれば楽天・アマゾンでも購入が可能です。一方で、身近なドラッグストアや薬局などでは販売されておらず、実際の店舗で購入するとなると限られることが分かります。ちなみに当然のことながら、ルプルプの公式サイトでも購入することができます。

最安値で買えるのはどこ?

続いて販売価格についてですが、東急ハンズ・ロフト・ショップイン・ドンキホーテなどの店舗では、基本的にどこも定価の3,240円で販売されているようです。楽天やアマゾンなどの通販サイトでは、価格が一定ではなく常に変動するため、一概には言えません。しかし、基本的には定価の3,240円で販売されており、場合によっては更に値段が高くなることもあります。一方で公式サイトですが、こちらは何と定価よりも39%安い1,980円で購入することができます。初めて購入する人限定の初回お試しキャンペーンを設けており、そちらに申し込むことでお手頃な価格で試せるのです。1,980円という価格は他の店舗・通販サイトでは実現できない価格であり、公式サイトのみの価格となります。そして、単品購入ではなく定期コースに申し込んで注文すれば、更に割安の料金で購入できます。2本まとめて定期コースで注文することで、1本あたりを半額の1,620円で届けてもらうことができるのです。継続して購入したいと考えている人であれば、定期コースを利用した方が圧倒的にお得であることが分かります。

定期コースとはどのようなサービス?

定期コースとは、自分で商品を注文しなくても、商品を自動で定期的に届けてくれるサービスです。自分で注文する手間が省けるだけでなく、定価よりも割安な価格で届けてもらえることから、お得感が大きいのが特徴です。本来であれば必要になるはずの送料もかかりません。加えて全額返金保証制度が設けられている点も特徴で、初めて商品を受け取ってから10日以内であれば、申し出ることで商品の代金を全額返金してもらうことができます。

この制度があることで、万が一商品が肌に合わなかった場合や効果が感じられなかった場合でも、安心することができます。また、いきなり定期コースに申し込むことに不安を抱えている人でも、敷居が低くなって購入しやすくなるのではないでしょうか。ちなみに定期コースを利用する上で、継続回数の縛りや解約手数料などは一切発生しません。

つまり、1回目をお得な価格で受け取り、商品に納得がいかなければすぐに解約できるということになります。継続回数に縛りがある商品も多い中で、ルプルプの対応はかなり良心的と言えるでしょう。

綺麗に染める効果があるルプルプ

白髪染め用のトリートメントはたくさん売られていますが、その中でも最近人気が急上昇しているのがルプルプです。

その効果を確認してみると、1本で約1カ月利用できて、コストパフォーマンスに優れていることが人気の理由になっているようです。

通常ならトリートメントタイプにするとすぐに色落ちしてしまうのですが、1本で約1カ月利用でき、1~2週間はもちますので、長持ちさせることのできるタイプです。

しかも、頭皮に優しいので日々のシャンプーの後に使っても全く問題がありません。毎日のトリートメントがわりに使うことで更に綺麗な色を乗せることができますので、日常的に取り入れている人も多いようです。


4種類のカラーバリエーションが用意されていることも見逃せません。1色ですと自分には合わないカラーである可能性もあり、どんなに頭皮に優しいと分かっていても導入することができません。しかし、用意されているカラーバリエーションを見てみると誰にでも合うようになっていることが分かりますので、多くの人が満足できるカラーだといえます。白髪染めではカラーにこだわる人も多いので、似合うカラーが見つかりやすいことは選ぶ際の重要なポイントになります。

こちらにルプルプの口コミサイトがあります。実際にルプルプで毛染めした人の色に関する口コミが載っていますので、参考になると思います。


これまでにルプルプ以外のトリートメントタイプの白髪染めを使ったことのある人なら分かりますが、すぐに色が落ちてしまうのが難点です。手軽に取り入れることができる反面、頻繁に使わなければ綺麗な状態を維持できないということもあり、結局は面倒になって他の方法に切り替えてしまうことが少なくありません。

しかし、美容院に通うとなると、予約を取る前に白髪が目立ち始めてしまったり、体調を崩して予定していた日に行けずに白髪のままで用事を済ませなければならなかったりと、様々な問題が発生します。また、染めた後は綺麗なのに、日が経つにつれて根元の方の白い部分が目立ってしまい、美容院に行く合間に他の方法でもケアが必要だと感じることもあります。

そんな人たちを満足させるのがルプルプであり、しっかりと定着させるように使えば2週間近くももちますので、面倒な手間がかかりません。その上、カラーは綺麗ですし、日々のトリートメントがわりにもなる優れものです。


口コミを見ると髪の毛に艶が出て潤いが戻ったという声もたくさんありますので、ダメージによってパサついている髪の毛にも良いかもしれません。

艶やかな髪の毛になると若々しい印象になりますので、見た目年齢にも大きな差が出ます。

たった1回で染まる効果があることも見逃せないポイントです。すぐにでも白髪を無くしたい時には通常はトリートメントタイプではない方法を選ぶものですが、ルプルプならすぐに染まりますので急いでいる時でも使うことができます。もちろん使い方によっては上手く染まらないこともありますが、正しい方法をマスターしておけば、その日のうちに綺麗に染め上げることができます。

手軽で長持ちして、尚且つその日のうちに美しいカラーに染まるのがルプルプの特徴であり、口コミでも評判になっているようです。


ステアリルトリモニウムプロミドが配合されていますので、髪の毛をサラサラにしたり、切れ毛や枝毛を防ぐことも可能です。他にもイソプロパノールは殺菌・防腐剤の効果を持ち、頭皮を清潔な環境に保つことができます。

白髪染めをすると、髪の毛が傷むのではないかと気になりますが、ルプルプなら使うたびに艶やかな状態へと変化していきますので、心配はいりません。長年染めてきた人は既に枝毛や切れ毛も発生していることが多いのですが、この商品を使っていくうちに徐々に改善されてきて、手触りも滑らかになります。

ルプルプはジアミンやノンシリコンを採用しない商品

理想的なヘアカラートリートメントを探しているのならルプルプを使ってみましょう。これは簡単なのにきちんと染まるトリートメントで白髪ケアを行いたいときに非常に便利です。人気の口コミサイトでも1位に輝いたことがある人気の商品です。ルプルプにはジアミンと呼ばれる成分が配合されていません。頭皮に悪影響がある成分として知られているジアミンは頭皮アレルギーを引き起こしてしまう危険性があります。

ヘアカラー剤を使っているときに頭皮がかぶれてしまったトラブルに出くわした方は、ジアミンが原因です。これは白髪染めなどに配合されているもので発色や着色を良くするために使います。このアレルギーは全員に起こるものではなく、特定の方に発現してしまいます。かぶれや腫れ、赤みやぶつぶつといったトラブルが発生するので注意です。極稀ですがアナフィラキシーショックを興す危険性もあります。

アナフィラキシーショックは重度のアレルギー反応で全身の症状が起こってしまう危険性があるので、気をつけましょう。

さらに動悸や呼吸困難の他に血圧低下や意識障害なども起こります。この皮膚に悪い成分が配合されていないのがプルプルの魅力です。完全無添加を意識した作りをしているため、配合しているものはがごめ昆布から摘出したWフコイダンです。フコイダンはをたっぷり含んだ昆布エキスにより頭皮に優しく浸透してくれます。

素手で白髪染めができるほど安全な商品を探しているのなら最適です。またノンシリコンという部分も魅力的と言えます。シリコンはシャンプーなどに配合されているもので髪や肌に皮膜を作ってコーティングを行います。これにより水や汗を弾いてくれる役割を持つのが特徴です。このシリコンは化学反応により作られたもので完全人工物です。

キューティクルに付着してコーティングを行うため艶にある髪の毛にすることができます。使用したときにはきれいな艶を維持してくれるのですが、保湿するような効果はありません。一見使い勝手がよく見えますが、実は頭皮や髪の毛に負担がかかる成分です。長期間使っているダメージが蓄積されてしまうので使わないほうが安全です。またシリコン入のものシャンプーやトリートメントを使うと、パーマ剤やカラー剤が浸透しにくくなるといったデメリットもあります。

ルプルプはノンシリコンなのでシリコンを心配する人も安心して利用できるのが魅力です。このルプルプは匂いがありますが、これは天然由来の成分を使っているので安心と言えます。ラベンダーやローズマリー、オレンジなどが用意されています。白髪染めとは思えないようなものしっとりしたうるおいをキープしてくれるのも魅力です。他に天然由来の成分は紅花やクチナシなどを独自のベストバランスで配合している商品です。

髪の毛に優しい微アルカリ性を採用しているのも魅力的な部分で、キューティクルを傷つけません。天然素材は染まりにくいといったデメリットもないので安心です。微アルカリ性はキューティクルを少しだけ開き、天然色素を髪の毛に浸透させます。これにより髪の毛を傷つけずにきれいに染める事ができる画期的な商品です。また天然由来の成分だから手についてもすぐに落ちます。

基本的に時間が経つと髪の毛がぱさつく、髪の毛がごわつくのはシリコンの影響が高いです。またパーマがかかりにくく育毛剤を使ってもほとんど効果がないというのもシリコンが原因の可能性が高いと言えます。

それらのトラブルに対応できるルプルプを利用すれば、トラブルのない頭皮を作れるでしょう。この商品はトリートメント以外にシャンプーも用意されています。両方使えば効果的なので利用してみるのがおすすめです。

ルプルプが染まらない時の対処方法

近年人気が上昇しているのが、白髪染めトリートメントである「ルプルプ」です。

女性が選ぶ白髪染めトリートメントの中でも人気が高く、どんどん売り上げを伸ばしていっています。しかし、口コミの中には染まらないという意見もあり、使うのに抵抗があるという人も多いとされています。

なぜ染まらないのかを知り、正しい対処を行うことで綺麗に白髪を染めることができるようになります。

白髪染めトリートメントには、主に永久染毛剤と髪の表面をコーティングして染色するヘアマニキュアの二種類のタイプがあることを理解します。
永久染毛剤の方は色が長持ちしますが、脱色すると髪や頭皮に負担がかかって傷めてしまう可能性があります。対してヘアマニキュアタイプは、髪や頭皮に負担がかからない代わりに色が落ちやすいというデメリットがあります。

ルプルプは、ヘアマニキュアタイプの白髪染めであり、髪や頭皮を傷めずに髪の毛を染めることができます。また、色持ちもヘアマニキュアタイプの中でも長持ちする白髪染めで、2週間程度色が保つ効果が期待できます。

口コミの中にある染まらないという評価は、ある意味当然のことだとされています。この白髪染めは白髪染めというよりはヘアカラートリートメントであるためです。2週間程度色が保つとされていますが、実際に色を染めるには一回の使用ではほとんど色がつかず、複数回利用することによって白髪は染まってきます。

また、使用方法を間違えているという可能性も考えられます。初めてから3回はしっかりと染めるために乾いた状態の髪に直接塗って、シャワーキャップをかぶって30分以上放置する、シャンプーで洗い流してトリートメントするというのが基本的な使い方になります。

この基本的な使い方を行なっていない人は多く、そのせいで色付きが良くないというケースもよくあります。
カラートリートメントの中には、シャンプー後に使用するという製品も多く、それと同様の使い方をしているせいで思うように色がつかなかったということが考えられます。
3回乾いた髪に塗った後は、シャンプー後に週に1〜2回、または毎日トリートメントとして利用することで色は定着して、色落ちなく鮮やかな髪を保てるようになります。

実感が感じにくいというのは、すぐに白髪が染めたい、髪の毛が固く太いと染まりづらいと感じるケースが多いとされています。
すぐに白髪を染めたいという場合には、向いていない製品になります。時間をかけてゆっくり髪や頭皮に負担なく染毛していくアイテムです。そのため使った翌日にはしっかり色がついているという効果を求めている場合には、他の方法を試してみることがオススメです。
また、髪質によっては合わないという場合もあります。こればかりはどうしようもなく、髪質によっては髪の毛が青や緑の色素が入って髪の毛が青色や緑色に染まってしまうこともあります。

髪質に合っているという場合には、正しい使い方をすることで染めることができます。


パッチテストをして問題がなければ、まず適量を手に取ります。ミディアムヘアならゴルフボール5個分ほどで、ケチらずに一度にたくさん使うことでムラなく塗れます。
手に取ったものを髪全体に塗っていきます。白髪が気になるところを重点的に行い、手で塗れない生え際などの細かい部分はコームを使って丁寧に塗ります。
満遍なく塗り終わったらシャワーキャップをかぶって30分ほど放置しします。ドライヤーなどで髪を温めると染まりを深くすることができ、染まり具合が薄い場合には1時間に伸ばすと効果的です。

最後にお湯に色素が出なくなるまで洗い流して完了です。洗い残しがあると頭皮トラブルの原因になるため、しっかり洗い流すことが大切です。

話題のルプルプの使い方って?

若いころと比べて髪の毛の白髪が増えてきてしまって悩んでいるという人はいませんか。白髪は年齢とともに増えてきてしまうので、多くの人が何らかのケアをしていくことになります。

ですが、白髪染めをしてもすぐに白髪が生えてきてしまいますし、美容院で染めてもらうのは毎回お金もかさんで面倒です。かといって自分で市販されている薬剤を使って染めるのも手間がかかって大変ですよね。そんな白髪に関する悩みを抱えている人はとても多く、少しでも簡単に手軽に白髪のケアができたらいいのに、と考えている人がほとんどではないでしょうか。そんな人におすすめなのがルプルプです。

今白髪で悩む人たちの間で話題になっている商品で、面倒で手間がかかる白髪のケアを簡単に行えるので人気が集まっています。

楽天市場でも総合部門で第1位を獲得し、美容の口コミサイトとして有名なアットコスメの口コミランキングでも第1位を獲得した商品です。多くの人が利用していて、さらに口コミの評価も高いので、その効果に期待ができますよね。ルプルプは、ヘアカラートリートメントに分類されて、トリートメントとして使用するだけで、白髪を染めていくことができるという便利な商品です。

そんな便利だからこそ、効果は本当にあるのか不安に感じる人もいるかもしれません。本当にきれいに染まるのかどうか、髪の毛の色が明るすぎたり反対に暗すぎたり変な出来に仕上がるのではないか、使用することで肌トラブルを起こさないかなどの不安がありますが、この商品は口コミが多く掲載されているので、実際に使用している人の使った感想がみられる点が安心です。

それでは気になる商品の使い方を見ていきましょう。パッケージにも記載されている通り、簡単なのにきちんと染まるのが特徴です。簡単に説明すると、使い方は塗って放置してすすぐだけの3ステップで完了します。これだけでいいの、本当に効果があるの、と逆に心配になるかもしれませんね。本当に簡単なステップだけで、気になる白髪のケアをトリートメントとともにできるのでおすすめなんです。もっと詳しく使い方を説明していきましょう。

まずは乾いたきれいな状態の髪の毛に全体をおおうようにたっぷり商品をなじませます。髪の毛をブロッキングする必要はなく、そのまま手に取った商品を塗るだけなのでとっても簡単ですね。使用する量の目安は、代替セミロングの髪の毛の長さの人でゴルフボール5個分程度と記載されているので、結構たっぷり塗ってもらって大丈夫です。この時のポイントとして、髪の毛の生え際や根本など白髪が特に気になる部分には、特に念入りに塗っておくときれいに染まりますよ。素手で商品を塗るのですが、届きにくいと感じる場合には生え際やこめかみなどはお手持ちのコームで塗ると全体になじませやすいです。その次のステップは置くになります。商品を塗った髪の毛をそのまま放置するだけです。通常の置き時間は10分になっているので、その間にほかの用事を済ませればあっという間に置くステップが完了します。しっかり染めたいという場合には、通常時間よりも長く20分から30分ほど置くと、より成分が髪の毛に浸透しやすくなりますよ。

最後のステップはすすぐです。ぬるま湯を使用して、髪の毛の根元から毛先に向かってゆっくりすすぎましょう。成分が髪の毛や頭皮に残ったままになってしまうと、肌トラブルなどを引き起こす原因にもなるので、頭皮や髪の毛全体のぬるつきがなくなるまで念入りにすすぐのがポイントです。たったこれだけのステップで、ほかの白髪染めのように薬剤を混ぜて作るなどの面倒な手順はなしで完了するのがうれしいです。乾いた髪の毛に塗ればよいので、塗ってお風呂に入ってすすぐのがおすすめですよ。